研究の準備(研究編#1)

とりあえず仮拠点の建設も終わって少し落ち着いたので、簡単に研究の準備をしていきたいと思います。

(今後、カテゴリから研究関連の記事のみを取り出して見れるようにしておきます)


あと一応先に言っておきますが、仮拠点の2階を研究用スペースにしたいと考えています。

というわけで、研究の準備を進めていきます。
まず研究のために最初に重要になる「魔法の杖」というアイテムを作成します。


鉄インゴットをクラフトして鉄のナゲットに変え、


それを5つまとめて石突を作成。
(「石突」という単語を初めて知ったんですが、「棒状の道具における、地面に突き立てる部位の呼称」なんだとか。wikipedia参照)


これを木の棒と組み合わせて魔法の杖の完成です。
ちなみに英語を直訳すると「鉄のキャップがついた木製の杖」となります。そのまんまですね笑

これで1つ目のアイテムは完成です。

次に、ソーモノミコン (Thaumonomicon)というアイテムを作っていきます。これは、簡単に言うとThaumcraft4の説明書のようなものらしいです。この説明書を参照しながら研究を進めていくと言うわけですね。


まず本棚を設置し、それに向けて右クリックで魔法の杖を一振り。


そして完成です。
簡単ですね。

中をのぞいて見ます。


ここから様々な要素の説明が見れるみたいですね。

本の横に色々とカテゴリがあるみたいなので少し確認して見ます。

こちらは「基礎研究」の項目

こちらは「杖の強化」とでも訳せば良いのでしょうか


「錬金術」


「研究設備」


最後に、「ゴーレム」です。
これが一番気になります。

そしてこちらが「基礎研究」の欄にある、ソーモメーターです。

ガラスを持っていなかったので近くの砂漠に取りに行ってきました。これで仮拠点の窓にも使えるので一石二鳥。
黄色のかけらのようなものは地下で発見できる鉱石の一種です。


対象物をソーモメーターについたレンズで覗き、右クリックをすることで、「調査」をすることができます。
この調査という要素がとても大切なんだとか。
しかし、最初は限られた物しか研究できず、目の前の木材も研究することができませんでした。

知識を増やす必要があるとのこと。


知識を増やす方法を調べて見たところ、新たなアイテムの作成が必要とのことだったので、作り方を調べて見ると…

え…イカ墨持ってない…
ということで次回はイカ墨集めです笑

ランキング参加中です。
クリックしていただけると励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ





〈Sponsored Link〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA