レンガ造りの倉庫を作る(1)

コツコツと作っていたレンガ造りの倉庫ですが、大まかな外装が完成しました。
結果から先に言いますと、(今までの建造物に比べると)見た目はいい方かもしれません。
ただ、立地が最悪でした。読み進めていると意味がわかると思います。


建築場所に選んだのがこちら。
前の記事でも紹介しましたね。


1段目はレンガブロックで作ろうと考えていたので枠組みを作ります。


窓を開けることを考えながらレンガで壁を作っていきます。
この前採取した粘土がすごい勢いで無くなっていきます。

 


窓の上部にこんな模様を作ってみました。
階段を横並びに設置しただけですが、これが吉と出るか凶と出るかは2階部分次第ですかね。


1階部分を全て作り終え、2階に取り掛かります。
特に1階部分と変化はありませんが。


というわけで大まかな外装が完成しました。
窓を多めに作り、外の明るい光をちゃんと中に取り入れることのできるようになっている設計です。


窓の上部分に階段で作った模様はなかなかいい感じです。
これがないともっとのっぺりとした感じの建物になってしまいますね。

さて、このあたりまで作ってようやくこの建物の問題点に気づいたわけですが、前に植林場、右は酪農家の家、左は崖、後ろも崖、という場所に建てたため、まともに建物を正面から撮影できる場所がなく、上のいくつかの画像のような位置でしか建物を撮影することができません。
全て完成したとしても全体をしっかり見ることができないという最悪の位置に建ててしまったのです。

いやぁ、こんなに広い土地が広がっているのになんでこんな密集した位置に建物を立てようと思ったんですかね。日本じゃあるまいし。

 


作ってしまったものは仕方がないのでとりあえず完成させます。
特に意味はないですが、ベランダ部分に行けるように柵を作ってみました。
色々と細かな外装を作り始めてから不要だと感じたら撤去します。

とりあえず次回は外装の仕上げと内装を完成させます。
ツタとかを壁に生やしてみると雰囲気出そうですね。

ランキング参加中です。
どちらもクリックしていただけると励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ





〈Sponsored Link〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA