ゴーレム研究を始める(研究編#13)

ソーモノミコンの一番下の項目に、「ゴーレム学」というものがあります。


少し調べて見たところ、動き回る小さなゴーレムを創り出すことができるみたいです。


とりあえず現段階では「ハングリーチェスト」という項目しかアンロックされていないので研究してしまいます。


こちらがレシピです。
作るのは簡単ですね。
説明を読んでみると、チェストが触れる範囲に落ちたアイテムを自動で回収してくれる、とのこと。


よくわかりませんがとりあえず作成してみます。


というわけで完成。


通常のチェストと比べてみると少し色が違いますね。


容量は通常チェストと変わりません。


チェストの機能を試してみます。
とりあえず通常チェストにアイテムをぽーい。


ぽと。
まあ、普通ですね。


では次にハングリーチェストに向かって投げて見ます。
ぽーい。


バクッ
チェストの蓋が勝手に勢いよく開き、アイテムを食べてしまいました。


中身を確認してみると、先ほどのアイテムが。
これは面白い!
ホッパーとチェストを合体させたようなアイテムですね、色々な用途に使えそうです。作るのはそんなに難しくないですしね。


ちなみにこのチェスト、2つ並べてもラージチェストになりません。
まあ隣同士に設置することができるなら特に問題はないですけどね。

今回のハングリーチェストの研究を終わらせたことで一番最初のゴーレム本体の研究が可能になりました。
というわけで次は本命のゴーレム研究ですね。
 

 

 
ランキング参加中です。
どちらもクリックしていただけると励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ





〈Sponsored Link〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA