新たな防具を作る(研究編#15)

投稿が遅くなってしまい大変申し訳ありません!
投稿主の私生活の問題でほとんどマイクラに触れない日が続いてしまいましたm(_ _)m

とりあえず、5月後半からは投稿ペースが復活するはずです、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前回の記事の前からゆっくりと作成したいたのですが、新たな防具の作成が完了しました。


こちらはほとんど手をつけていなかった「錬金術」の項目です。(錬金術という訳が正しいのかよくわかりませんが…)


その中に、「魔法冶金※」というthaumcrafttで追加されるインゴットの研究がありました。


研究をパパッと終わらせます。


そしてこちらがレシピです。魔法の相がるつぼの中に含まれている状態で鉄インゴットを投げ込むでけですね。意外と簡単そう。


そしてこれらのインゴットにより、道具や防具を作ることができます。
紫色のデザインがかっこいいですね。

 

というわけで、とりあえず魔法の相を含むアイテムを調べたわけですが、一番簡単そうだったのがグレートウッドの木材です。
これは以前説明した、thaumcraftで追加される木材ですね
thaumcraftの世界(研究編#11)

 


というわけでいざ伐採へ。
かなり大きいので土で足場を作りながら登ります。


一本切り倒すだけでこんなに大量の木材を入手しました。
これだけあれば十分ですね。

 


というわけで実際に錬金していきます。
まずるつぼの中にグレートウッドの木材を4つ投げ込み、


るつぼに魔法の相が含まれている状態にします。

そしてそこに鉄のインゴットを投げ込むと…

魔法冶金の完成です!結構簡単ですね!

 

しかしそんなに甘くはありませんでした…

含まれた相が表示された画像を見るとわかりますが、グレートウッド1つにつき、1つの魔法の相と、3つの木材の相がるつぼの中に含まれることになります。
しかし、使用するのは魔法の相のみなので木材の相はるつぼの中にたまり続けます。

るつぼの中に相が溜まりすぎるとるつぼが異常を起こし、機能しなくなってしまうようなのです…
このように放出された紫色の液体は「フラックス」と呼ばれ、汚染を引き起こしてしまうのだとか…

これらの原因により、少し錬金してはしばらく待ち、少し錬金してはしばらく待つというような方法をとることになり、かなり時間がかかりました…

というわけで長時間の錬金が終了し、やっとの事で完成です。
頭装備はゴーグルを外すことになるので着けていません。

「フラックス」や「汚染」について、wikiなどに少し載っていたりもしたのですが、実際に対処することになったのは初めてだったので大変でした…

せっかくなので次回の記事で「汚染」についてまとめてみたいと思います。(文章ばっかりになるかもしれませんが…)

 

※「冶金」(metallurgy)
直訳です。鉱石その他原料から有用な金属を採取、精製、加工して、種々の目的に応じた実用可能な合金を製造すること。(wikipediaより)だそうです。初めて知りました…笑
 

 

 
ランキング参加中です。
どちらもクリックしていただけると励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ





〈Sponsored Link〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA